MENU

東京の長茎手術クリニック/病院一覧

ABCクリニック

ABCクリニックの特徴

ABCクリニックでは、複数の治療法の中から理想に見合った長茎手術を選ぶことが可能です。下腹部に埋もれている陰茎を引き出して長くする埋没部露出手術をはじめ、メスを利用せずに行う治療も用意されており、各々の状況に合わせて最適な治療法を見極められます。様々な要望や手術内容についての説明は担当医師から直々に受けられるため、治療後にイメージの相違が起きるリスクも回避できます。

長茎手術の料金 105000円〜
所在地 新宿院 新宿区西新宿1丁目22番1号スタンダードビル9F

神田院 千代田区鍛冶町2丁目7番2号 神田駅前ビル6F
立川院 立川市錦町1-1-23東京都酒造会館ビル1F

 

 

 

上野クリニック

上野クリニックの特徴

上野クリニックは、相談から治療に移るまでの時間がスムーズであることが特徴です。治療は相談を行った当日中に受けることも可能であり、手術時間は40〜50分程度と短く、ダウンタイムもほとんどありません。もちろん入院する必要も無く、仕事帰りに治療を受けてそのまま帰宅するということもできます。全国各地に14院を展開しており、支払いにはクレジットカードや信販の利用も可能で、治療を身近に感じることのできるクリニックです。

長茎手術の料金 120000円〜
所在地 上野本院 台東区根岸1-8-18 高松ビル4F

新宿医院 新宿区歌舞伎町1-6-1 シロービル9F

 

 

コンプレックスを取り除き見た目も良くなる長茎手術

ペニスが短くて小さいと座ったときに体の中に潜り込んで見えなくなってしまい、温泉やサウナに入ったときにも恥ずかしいためコンプレックスを感じることがあります。しかしペニスにはもともと体の中に埋まっている部分があるので、その部分を引っ張り出して固定する長茎手術を受ければ、短いペニスを2〜5cm程度長くすることができるのです。
このような長茎手術を行う方法としてはペニスの付け根を2〜3p程度切開し、そこから埋もれている部分を引き上げて靱帯を固定します。長茎手術ではペニスそのものにメスを入れることは無く海綿体には一切手を加えないため、勃起しにくくなったり感度が落ちて精力が減退したりする影響はありません。また引き上げたペニスは医療用の縫合糸でしっかりと固定するため、ペニスが2〜5p程度伸長する効果は半永久的に持続します。切開した所は陰毛に隠れて見えなくなるので、手術跡が目立つ心配もありません。
埋没している陰茎を引き出して長くする長茎手術は東京のクリニックでも30分程度で終了し、治療を終えた後すぐに帰宅をすることができます。手術後3日目からシャワーを浴びることができますが、性行為やマスタベーションは1か月程度控えるようにしましょう。
このほかにも下腹部に脂肪がついてペニスが埋まってしまっている場合には、5o程度の切開部から過剰な脂肪を吸引し、埋まっているペニスを露出させる長茎手術を行う場合もあります。長茎手術には経験と技術が必要になるので、まず東京にもある信頼できる専門のクリニックで無料のカウンセリングを受けるようにしましょう。